仲間を作って炭水化物制限ダイエット

私は今、一人でダイエットをしていますが、それだと結構心細いので、最近ダイエット仲間はいないかなという感じでいろいろな人のブログを読み漁っています。

特にダイエットをしていて年齢が近くて同じような感じの悩みを持っている人を見ていますが、やっぱり人それぞれいろいろなダイエットの悩みがあるようで、ある人はいろいろなダイエットの健康食品を試してみたようですがそれが合わなかったからもったいないことをしたとかそういうことを言っている人もいました。

やっぱり自分の体が一番自分をよく知っていると思うので、人がいいと思って進められても自分で体験しなければわからないところがあるよなと思いました。私もダイエットをするにあたって今木になっている健康食品があるのですが、それはどうしようか悩んでいて、高いからまだお預けかなと思っているところです。

また、ちょっと気になるのがフラミンゴレギンス。脚が太いのも悩みなので、着圧でどうにかしたいと思っているんです。

最近では、私はダイエットのために、夕飯は炭水化物を抜いています。夕飯は炭水化物を抜くだけでもおなかの負担になりませんし、体にいいと思っています。

もしできるのであれば、炭水化物だけでなくて、断食をしてもいいかもしれません。最近それをものすごく感じていてものすごくそれに挑戦したいなと思っています。ただ、空腹が耐えられなくてどうしようという感じになってしまうと嫌なのでそれはまだお預けです。

なかなか思い通りに行くことがないのでどうしようもないのですがやっぱりどうしたらいいのかわからない部分があるので少しずつダイエットのためにやっていけたらいいなと思っています。

ちなみに我が家の夕飯はカレーだったのですが、カレーでも炭水化物だけ抜きというのは私はできなかったので、私だけ別のものを食べさせてもらいました。ご飯はおかげさまで私が抜いているので買う量が減りました。

プチプラもち肌スキンケアアイテム紹介とスキンケア法

洗顔ですが、実に数十種類と試した私がたどり着いたのはビフェスタの泡洗顔コントロールケアです。

まず、洗顔フォームだとネットで泡立てる手間がかかるし、泡のキメが荒かったりします。

このビフェスタの泡洗顔は振って手のひらに出すだけで完成度の高いきめ細やかな泡が出てきます。

そしてこの洗顔に変えてから頻繁にできていたニキビが本当にできにくくなりました。

泡を顔全体に優しくのせて指でくるくるとしたあとは水で流します。

泡が残らないように丁寧にすすぎます。

すすいだら水分をキッチンペーパーで拭きます。

このとき、絶対にこすらないように注意します。

キッチンペーパーで顔をトントンと優しく拭いた後は、スプレー式の化粧水で顔全体を保湿します。

私はナチュリエのハトムギ化粧水を使っています。全顔に吹きかけるごとにハンドプレスを繰り返します。

この工程を5-6回ほど。

次に、ナチュリエのスキンコンディショニングジェル(ハトムギ保湿ジェル)を顔全体に塗布しゆっくり丁寧にハンドプレス。

3-4回ほど繰り返します。

そして、白潤の薬用ホワイトニング乳液を適量、手のひらで温めてから全顔にハンドプレスします。

保湿が足りないときはニベアクリームを塗ります。

色々と工夫をすることで、プチプラのアイテムでもしっかりスキンケアできるんですよね。

ただ、色々試してひとつだけ感じたのは、「しわ」のケアだけはプチプラじゃ難しいということ。

ベーシックなスキンケアはプチプラで十分なんですが、しわのような特化したケアはしっかりとそれ専用のスキンケアを使った方がいいです。ここにはお金をかけるべきかと思います。

私が使っている小じわ対策:カナデルエフェクトアイクリームリフト

これで翌朝にはもち肌の完成です。プチプラアイテムばかりなので、試してみてはいかがでしょうか。