バストの大きさ&左右差の悩みをナイトブラで解消

胸の左右差が学生の頃から悩みでした。

ネットで調べると体のゆがみは普段生活していれば必ずあり左右差がある人が殆どである、と書いてありました。

その中には1カップ以上の差がある人がいると書いてあったので諦めていたのですがバストアップサロンで相談した所、私の場合は左の乳線の発達が少ないのでそれを重点的にマッサージしてもらいました。

施術後に鏡を見ると左右差が少なくなっていたので即効性を感じたい人にはバストアップサロンはとてもおすすめです!

ただその状態を維持するには普段の生活から気を付けてほしいと言われ、特に大切なのは正しい下着のつけ方、正しい姿勢、お風呂にしっかり浸かる、発達を促す正しいマッサージを教えてもらいました。

下着は少し値段がはるのですが、PGブラをつけていると育っている実感がとてもあります。左右差が少なくなるだけではなくサイズアップもできたのでとてもおすすめです!

また、私は妊娠前はバストが小さくてコンプレックスでした。

でも妊娠期間からどんどんハリが出てきて妊娠中、授乳中はみるみるうちにハリとボリュームが出て今まで体験したことのない位大きくなりました。下着のサイズもアップしたのですが、授乳を辞めるとサイズも下がりさらに、デコルテからハリがなくなり元々小さくて悩んでいた時よりも、さらにハリがなくなりコンプレックスが増してしまいました。

そして妊娠前より二の腕や脇肉がついてしまい補正下着を切るとなんとかボリュームは作れますがデコルテからのハリが戻りません。

今まではナイトブラを付けたことがなかったのですが、しっかりホールドしてくれるナイトブラをしないといけないと思い脇高のナイトブラをつける事にしました。さらにバスト専用の美容液を毎晩塗って二の腕から、脇下のリンパを流しマッサージするようにしています。

毛先15㎝の傷み方がひどすぎる

毛先15㎝の傷み方がひどすぎて、とにかく何をしても毛先15㎝がパサパサで人毛の手触りじゃないことに悩んでいます。

人毛を触っているという感覚じゃなく何か別のものを触っているようで気持ちが悪くなることも。

自分の毛なのに触りたくなくてストレスを感じてますがそれでもカットはしないんですよね・・・。

本当ならカットしてしまえば良いと思います。その方が全体の印象がキレイだと思うしそこまで傷んだ毛を名残惜しく残しておくのは大人女性としてどうなんだろうと不安になることもあります。だけど現在美容院へ行くことを控えているのでパサパサになった毛にヘアクリームをなすりつけまとまり感を出しています。

ここまで髪が傷むとですね、もはややれることは限られていて中途半端なことは何も効果を感じません。特に洗い流すトリートメントは何を使っても効果を感じずそれも辛いです。保湿クリームを塗り込むと何となくしっとりしてパサつき感が抑えられるのでカットするまではこの方法でやり過ごします。

しかも、最近では髪のパサパサ感に加えて、薄毛もだんだん気になってきました。

髪に元気がないだけでなく、髪自体が細くなって抜けやすくなってしまっているんです!このままどんどん進行してしまうと、帽子をかぶらないと外を歩けなくなるんじゃないかと心配です。

自分ではなかなか気づきにくい頭頂部を鏡でじっくり見てみると、つむじのあたりがペッタンコになっているのが分かるんです。

トリートメントにお金をかけるだけでなく、これからは育毛促進にいい頭皮マッサージなどもしていかないといけないんだなと切実に思っています。

ヘアリシェの効果を見る

髪の悩みは深刻ですよね。。。自分でもこんなに髪が思い通りにならないものだとは思ってもいませんでした。

とにかくしっかりとケアしていくようにします。

髪年齢に負けない!

年齢とともに髪は変化していきます。

いわゆる肌年齢と同じように、髪にも「髪年齢」があると考えていいでしょう。

もしかしたら、肌以上に髪の方が年齢を感じやすいかもしれません。そういう意味では、髪を見るとその人の年齢がだいたいわかるというのもうなづけます。

逆に、髪の状態次第では、年齢以上に老けて見えたり、反対に若く見えるということもあるということですね。

髪は年齢を重ねていくと水分やコラーゲンの量が減っていきます。それによって、髪のハリが潤いが失われて、艶のないパサパサした髪になっていきます。

そして、髪の水分量が減ることでうねりも出やすくなります。

ずっとまっすぐのストレートヘアだったのに、年をとったらくせ毛がひどくなったという人も多いのではないでしょうか。

これは、髪の老化が原因だったんです!

また、髪の毛には女性ホルモンも大きく関係しています。特に更年期以降になると女性ホルモンの分泌が減少するため、髪が細くなったり、髪が薄くなって分け目が目立つようになったりします。

白髪も増えてくるので、いかにも「老化した髪」という印象になってくるんですね。

なので、髪も肌と同じようにしっかりとエイジングケアをしてあげることが大事です。

トリートメントなどにもこだわって、自分の今の髪の状態に必要な成分をしっかり与えてあげることが重要なんですね。

こちらもチェック:トリコレ

肌には高級な美容液を与えるのに、髪はずーっと同じ安いシャンプーとトリートメントなんて人もいるのではないでしょうか。そんな人は、ほんの少し髪にもお金をかけてあげてください!もちろん高いものを使えばいいというわけではありませんので、自分の髪に合ったものを選んで(安ければ何でもいいという感覚は捨てて)使うようにするといいでしょう。

トリートメントには、髪の内側に栄養を与えて内側から補修する働きのインバストリートメントと、髪を外の刺激(紫外線やドライヤーの熱など)から守ってキューティクルを整えるためのアウトバストリートメントがあります。

どちらを使うか、または両方使うのか、自分の髪の状態をしっかり見極めて選んでいくようにするといいと思います。