バストの大きさ&左右差の悩みをナイトブラで解消

胸の左右差が学生の頃から悩みでした。

ネットで調べると体のゆがみは普段生活していれば必ずあり左右差がある人が殆どである、と書いてありました。

その中には1カップ以上の差がある人がいると書いてあったので諦めていたのですがバストアップサロンで相談した所、私の場合は左の乳線の発達が少ないのでそれを重点的にマッサージしてもらいました。

施術後に鏡を見ると左右差が少なくなっていたので即効性を感じたい人にはバストアップサロンはとてもおすすめです!

ただその状態を維持するには普段の生活から気を付けてほしいと言われ、特に大切なのは正しい下着のつけ方、正しい姿勢、お風呂にしっかり浸かる、発達を促す正しいマッサージを教えてもらいました。

下着は少し値段がはるのですが、PGブラをつけていると育っている実感がとてもあります。左右差が少なくなるだけではなくサイズアップもできたのでとてもおすすめです!

また、私は妊娠前はバストが小さくてコンプレックスでした。

でも妊娠期間からどんどんハリが出てきて妊娠中、授乳中はみるみるうちにハリとボリュームが出て今まで体験したことのない位大きくなりました。下着のサイズもアップしたのですが、授乳を辞めるとサイズも下がりさらに、デコルテからハリがなくなり元々小さくて悩んでいた時よりも、さらにハリがなくなりコンプレックスが増してしまいました。

そして妊娠前より二の腕や脇肉がついてしまい補正下着を切るとなんとかボリュームは作れますがデコルテからのハリが戻りません。

今まではナイトブラを付けたことがなかったのですが、しっかりホールドしてくれるナイトブラをしないといけないと思い脇高のナイトブラをつける事にしました。さらにバスト専用の美容液を毎晩塗って二の腕から、脇下のリンパを流しマッサージするようにしています。

毛先15㎝の傷み方がひどすぎる

毛先15㎝の傷み方がひどすぎて、とにかく何をしても毛先15㎝がパサパサで人毛の手触りじゃないことに悩んでいます。

人毛を触っているという感覚じゃなく何か別のものを触っているようで気持ちが悪くなることも。

自分の毛なのに触りたくなくてストレスを感じてますがそれでもカットはしないんですよね・・・。

本当ならカットしてしまえば良いと思います。その方が全体の印象がキレイだと思うしそこまで傷んだ毛を名残惜しく残しておくのは大人女性としてどうなんだろうと不安になることもあります。だけど現在美容院へ行くことを控えているのでパサパサになった毛にヘアクリームをなすりつけまとまり感を出しています。

ここまで髪が傷むとですね、もはややれることは限られていて中途半端なことは何も効果を感じません。特に洗い流すトリートメントは何を使っても効果を感じずそれも辛いです。保湿クリームを塗り込むと何となくしっとりしてパサつき感が抑えられるのでカットするまではこの方法でやり過ごします。

しかも、最近では髪のパサパサ感に加えて、薄毛もだんだん気になってきました。

髪に元気がないだけでなく、髪自体が細くなって抜けやすくなってしまっているんです!このままどんどん進行してしまうと、帽子をかぶらないと外を歩けなくなるんじゃないかと心配です。

自分ではなかなか気づきにくい頭頂部を鏡でじっくり見てみると、つむじのあたりがペッタンコになっているのが分かるんです。

トリートメントにお金をかけるだけでなく、これからは育毛促進にいい頭皮マッサージなどもしていかないといけないんだなと切実に思っています。

ヘアリシェの効果を見る

髪の悩みは深刻ですよね。。。自分でもこんなに髪が思い通りにならないものだとは思ってもいませんでした。

とにかくしっかりとケアしていくようにします。

髪年齢に負けない!

年齢とともに髪は変化していきます。

いわゆる肌年齢と同じように、髪にも「髪年齢」があると考えていいでしょう。

もしかしたら、肌以上に髪の方が年齢を感じやすいかもしれません。そういう意味では、髪を見るとその人の年齢がだいたいわかるというのもうなづけます。

逆に、髪の状態次第では、年齢以上に老けて見えたり、反対に若く見えるということもあるということですね。

髪は年齢を重ねていくと水分やコラーゲンの量が減っていきます。それによって、髪のハリが潤いが失われて、艶のないパサパサした髪になっていきます。

そして、髪の水分量が減ることでうねりも出やすくなります。

ずっとまっすぐのストレートヘアだったのに、年をとったらくせ毛がひどくなったという人も多いのではないでしょうか。

これは、髪の老化が原因だったんです!

また、髪の毛には女性ホルモンも大きく関係しています。特に更年期以降になると女性ホルモンの分泌が減少するため、髪が細くなったり、髪が薄くなって分け目が目立つようになったりします。

白髪も増えてくるので、いかにも「老化した髪」という印象になってくるんですね。

なので、髪も肌と同じようにしっかりとエイジングケアをしてあげることが大事です。

トリートメントなどにもこだわって、自分の今の髪の状態に必要な成分をしっかり与えてあげることが重要なんですね。

こちらもチェック:トリコレ

肌には高級な美容液を与えるのに、髪はずーっと同じ安いシャンプーとトリートメントなんて人もいるのではないでしょうか。そんな人は、ほんの少し髪にもお金をかけてあげてください!もちろん高いものを使えばいいというわけではありませんので、自分の髪に合ったものを選んで(安ければ何でもいいという感覚は捨てて)使うようにするといいでしょう。

トリートメントには、髪の内側に栄養を与えて内側から補修する働きのインバストリートメントと、髪を外の刺激(紫外線やドライヤーの熱など)から守ってキューティクルを整えるためのアウトバストリートメントがあります。

どちらを使うか、または両方使うのか、自分の髪の状態をしっかり見極めて選んでいくようにするといいと思います。

パックの後のケアで大事なことは?

毛穴の汚れをきれに取り去る方法として、一番手軽で人気が高いのは「毛穴パック」でしょう。

毛穴パックにはメリットがあります。まず、毛穴に詰まった角栓や汚れを簡単に短時間できれいに取り去ることができることができます。

その一方でデメリットもあるんです。

毛穴に詰まった汚れを取り去ったあとのケアを適切にしなければ、開ききった状態の毛穴に再び汚れがたまりやすくなってしまいます。そして、毛穴の皮脂が取り去られることでより皮脂の分泌が過剰になり、それによってオイリー肌になってしまうこともあるんです。

毛穴パックをした後は、しっかりと洗顔をしてそのあとで保湿をしっかり行い、開いてしまった毛穴を引き締めることが大事。

特に、頬や鼻などの毛穴が開いたままだと、顔全体の印象もくすんで暗く見えてしまいます。

次に気を付けたいのが、頬の毛穴を引き締めるときのポイント。頬の毛穴は皮脂の分泌が多いので、その皮脂の分泌を抑えて肌のコラーゲンを活性化させることがとても大事です。

というのも、毛穴が伸びて開いたり引き締めて小さくなったりするためには、コラーゲンは大きな役割を果たすからです。

コラーゲンによって肌の弾力がキープされて、肌にハリをもたらします。それによってシワも目立たなくなるんです。

コラーゲンを生成するのに必要なのが、ビタミンCやビタミンA。こうしたビタミン類は積極的に摂るようにするといいでしょう。

毛穴に詰まった汚れは毛穴パックだけでなく洗顔でもしっかり落とすことができます。

洗顔料をよく泡立てて、特に毛穴が目立つ頬や鼻にはしっかりつけて優しく洗うようにしてください。洗顔で重要なポイントはすすぎです。

洗顔料を使うことで毛穴の汚れは落とすことができますが、すすぎをちゃんとしないと石鹸成分が肌に残ってしまう、それが細菌と結合してまた汚れになってしまうんです。

なので、すすぎはとにかく念入りに。最低でも30回はすすぐようにしましょう。冷たい水よりもぬるま湯ですすいだほうが効果的です。

すすいだ後はとにかくたっぷりと保湿。保湿をすることで、毛穴が引き締まります。

もちろん乾燥もしっかりと抑えることができます。

乾燥にはMICHIURU(ミチウル)が効果的

鼻の汚れは洗顔だけでは落としきれない場合もあります。そのときは、ふつうに洗顔したあとに顔に蒸しタオルをあてて毛穴を開いて、さらに洗顔をするというのもおすすめ。

そういう意味では、毛穴パックを使って詰まった汚れを取り去るというのは手間もかからず簡単でいい方法だということが分かりますね。

バストの悩みは世界共通?

バストが大きい方がいいと思うのは、世界共通のことなのでしょうか?

日本人の私は小さいバストが悩みの種で、大人になってからもバストを大きくしたいとあれこれいろんなバストアップ法に手を出したりもしました。

でも、これって世界共通の悩みなんでしょうか?

私にはアメリカ人の友達がいるので、聞いてみたんです。

アメリカ人の友達は、バストの大きさはそれほどでもないのですが(失礼!)形はきれい!そんな彼女にもバストの悩みってあるのでしょうか。

実際に聞いてみると、バストの大きさはそんなに気にしていないということでした。

もちろん、豊満なバストの友達なんかを見るとすごいなーと思ったりはするらしいのですが、彼女は「これが私のバストだから、私はそれだけで私のバストが大好き!」と言っていました。なんともアメリカ人っぽいですし、もしかしたらこの辺の感じ方には個人差もあるのかもしれませんが、少なくとも自分の体にはあまりコンプレックスはなくありのままで満足しているということでした。

ただ、実際には彼女の友達の中には豊胸手術などをしてバストを大きくしている人はたくさんいるそうです。

参考:モテホイップ

しかも、バストを大きくするのはそんなにたいしたことではなく、気軽な感じで豊胸手術をするそうなんです。

やっぱり人それぞれなのかもしれませんね。

でも、私の友達いわく、どんな体でも好きな人が多いから、ビーチなんかでもどんな体型の人でも自分が好きな水着を着て楽しんでいるよ!とのことでした。確かに、言われてみればそうですね!

それを聞いてから、私もあまり自分の体に自分で偏見を持たずに、ありのままでいいと思えるようになってきました。

コンプレックスがばねになることもありますが、自分で自分を認めてあげるというのも大事ですよね!

お気に入りの洗顔クレンジング紹介

私がお勧めしたいのは、オルビスのパウダーウォッシュプラスです。

オルビスの化粧品を使い始めて15年以上経ちますが、もともとのきっかけは残酷な動物実験をしないという真摯な思いを持っているという所からでした。

使い始めの頃は、敏感肌気味だったこともあり肌に合うかどうか心配でしたが、使ってみるとかぶれたりすることもなく年齢や肌のタイプによって選べるラインナップも長く続けてこられた一因だと思います。

そんな製品の中でパウダーウォッシュプラスはWの酵素、無香料、無着色、無油分でサラサラとしたパウダー状になっいて、使用する時は水分を足してしっかり泡立てると、モコモコで濃密な泡が出来上がります。

一週間に一度くらいの頻度で使用するのですが、肌の代謝が悪く感じる時や、汗をかきやすい時期などは特に洗いあがりもツルツルさっぱりで、洗顔後の化粧水などもしっかりと入りやすい気がします。また使用した翌日は特に肌がしっとりして調子がよく肌の色もワントーン明るく感じられ、とてもお気に入りの製品です。

 

また、ビオレメイク落としも良く使っています。

使い心地は、ジェルタイプなので肌に密着して汚れを浮かして落としてくれます。

洗いあがりは、すっきりと汚れを落としながらも、肌がしっとりとしていて保湿も程よく残る感じです。

お気に入りの点が2つ!1点目は、洗っている最中に、目を開けてもしみる感じがしないので、目の際の細かいところまで洗えて目の下の洗い残しが少ないです。2点目は、価格が安いところだと思います。ドラックストアであればどこでも手に入りますし。

お財布にやさしく、手に入れやすいところもおすすめポイントの高いところです。

参考:ネオちゅらびはだ

使い心地が良すぎて、リピート買いをするほどはまってます。ぜひ、メイク落としで購入を悩んでいる方に一度試して欲しいクレンジングだと思います。

 

バストケアの極意とは?

胸を大きくするための手段には色々と方法があります。その中で人気の方法にエステという手段があります。

エステでバストへのケアをしっかり行えば、バストアップという一番重要な効果だけでなく、形も整い、美しい胸を手に入れることができるはず。

さらに、一度だけでなく、続けて何度も施術を行うことで、徐々に胸が大きくなることもあります。でも、そのためには結構なお金が必要ですし、当然、整形とは違うのでバストをきれいに保つための努力をしないと、あっというまに胸が元に戻ってしまうでしょう。最近では、胸を大きくできないのは、生まれながらのDNAの影響よりも生活習慣が類似していることが原因というのが主流となってきています。

不適切な食生活や運動不足、充分な睡眠を確保できていないことなどが、胸が成長することを妨げているのかもしれません。親子や姉妹の間でもバストのサイズが違うことは、多々あることですから、今後の生活習慣によっては、成長する可能性はあります。胸を大きくしたいなら毎日の行いがすごく関連しています。

ギュギュブラのようなナイトブラを使うというのも最近では人気のやり方ですね。

胸が小さめの女性は知らずして、胸アップを妨げるような毎日の行いが身についているのです。胸を成長させるには、日々の行いを改善してみることが大事です。いくら胸を成長させようと頑張っても、日々の行いが邪魔をして効果を示さないこともあります。バストアップに良い食品には、有名なところで豆乳があります。ご存知のように豆乳が含んでいる大豆イソフラボンという成分は、女性ホルモン的な働きをするといわれているのです。

昔と違い、最近は飲みやすい味の豆乳も多く研究開発されていますから、豆乳の摂取に前向きに取り組んでみるのもいい方法です。しかし、がぶがぶとあまり飲みすぎるのはありません。バストのボリュームアップには腕を回すのがいいのではないでしょうか。それ以外の運動でも胸アップ効果がありますが、その運動は長く続けることがおっくうになってしまいがちですが、腕を回すだけだからいつでもどこでも実践できると思います。肩こりにも腕回しは効果的で血行の促進効果にもなりますし、軽い筋トレ効果もあります。もちろん、効果的なバストアップも期待できます。

豊かな胸を手に入れるためには、筋トレも試す価値があります。筋トレで鍛えた筋肉がバストを支えてくれるので、バストアップしやすい体になるでしょう。そうはいっても筋肉をつけるだけではすぐに胸が大きくなるわけではないので、もっと色々な方向からの試みも継続して行いましょう。疲れを翌日に残さない睡眠や、血行を良くすることも必要です。小さな胸がコンプレックスでも、大人になったらこれ以上胸は成長しないと諦めている女性もたくさんいることでしょう。でも、胸の大きさは遺伝以上に生活環境による影響が大きいようです。ですから、整形に頼る前に、生活習慣を見直してみることをおすすめします。よくない生活習慣が胸アップを妨げ、胸が小さいのかもしれません。

バストアップにつながる運動を続けることで、バストを豊かにすることができるでしょう。豊満な胸を作るための運動を公開していることもあります。運動は幅広くありますから、自分にとってのベストを選び、胸を維持する筋肉を投げ出さずにやっていくことが必要になります。姿勢を正しくすることでバストアップにつながるということを肝に銘じてください。前傾姿勢の傾向にある人はどうしても胸が目立ちにくくなりますし、成長に大切な血のめぐりを抑制してしまうため、胸の成長に限界を作っています。正しい姿勢といってもそれを保つために大切なのは筋力ですが、大切な体作りができないと、美しいバストをつくることができないでしょう。

大変なのは最初だけと思って、いつも姿勢を気にして、正しい姿勢を心がけてください。胸アップできる食べ物と言ったら、大豆製品や鶏肉、キャベツなどをよく耳にしますが、こうした食材ばかりを食べても胸が大きくなると確約されたわけではありません。極端な栄養摂取をしてしまうと、バストの成長によかれと思った努力が効果が表れにくくなってしまうので、そればかり摂ればいいなんて思わず、平均的に取ることが大切です。

また、折角、体内に取り入れた栄養が胸に回らなかったら意味が無いので、血の巡りを良くするようにしましょう。バストアップする方法として、毎日お風呂に入るのがおすすめです。お風呂につかることで血行をよくすることができるので、身体中に栄養を行き渡らせることができます。もちろん、胸にも栄養が届きますから、血の巡りがよくなった状態の時に胸アップのためにマッサージを行えば普段よりもさらに効率よく胸アップを狙えます。忙しくて湯船につかる時間がないときは、シャワーを使ってバスト周辺をマッサージすることで、時短を狙うこともできます。

バストアップのやり方にも多々ありますが、地道にコツコツがんばるやり方がお金を節約でき、悪影響が体に出てしまうこともないでしょう。でも、すぐにでも胸アップを望むのなら、いわゆるプチ整形を行うという選択もあるでしょう。金額は高くなるかもしれませんが、バストアップを確実に成功させることができるでしょう。それ以外にも、バストアップサプリを飲むこともオススメです。胸アップに有効といわれるツボを、押してみるのもいいでしょう。だん中・天渓・乳根と呼ばれるツボが胸を豊かにするのに効果的なツボとして知名度が高いでしょう。

こういったツボを押すことで、血行が良くなったり、女性ホルモンの分泌が活発になったり、乳腺の発達に対して効果があると考えられているのですが、即効性があるわけではありません。サプリを使用してバストアップするという方法が効果的かというと、試してみて胸が大きくなったと効果を実感する方が多いです。

バストアップ効果をもたらす女性ホルモンの分泌促進作用のある成分がサプリメントに詰込まれていますから、飲むと体の内側から気になるバストを育てることができるでしょう。ただし、女性ホルモンが増えすぎて規則正しかったはずの生理周期が乱れてしまう場合もみられるということを覚えておいてください。摂取量とタイミングを間違えないように細心の注意を払って使用してください。一般に、バストアップクリームの成分には女性ホルモンの分泌を活発にするものが入っていて、胸が大きくなるという効果をもたらすことが期待できるでしょう。胸アップクリームを「塗る」というよりは、ソフトにくマッサージすることで肌への浸透を高める方が効果がわかりやすいでしょう。ですが、使ったからといってすぐ胸が豊かになるかといえばそうではありません。

髪の悩みは尽きない!

髪の悩みは尽きないものです。

年齢とともに絶対に避けて通れないのが髪の悩みなんですよね。肌の悩みと同じくらい、いやそれ以上に深刻なのです。

髪の毛が細く、地肌が見える。

私もイヨイヨ40代後半。
髪が細いこと、量が少なめというのがもっぱらの悩み。
髪を伸ばすと、その分け目が薄くて地肌が見える。
量も少ないため、ムースとかジェルなどで固まらず。
フワッとした感じがなく、常にヘニャッと寝た状態。

貴方ならこんな髪質とどう付き合いますか?

選択肢は、
1.周りの反応など気にせず、したい髪型をする。
2.どうせ髪も薄く細く地肌が見えるんだから、思い切ってベリーショートにする。
3.パーマを当てる。

私は迷わず、2番のベリーショートを選択します。

理由は、髪の手入れもほどほどでいいし、寝癖も付きにくい。シャンプーも楽で、白髪も目立たない。
散髪の注文も楽で、その辺の散髪屋ならどこでも注文しやすい。

私は、シャンプー付きで2000円位の理髪店に行ってます。

美容院に行ってた時期もありましたが、何故かそこで落ち着きました。最寄りの所で顔を覚えられ、短めにと注文したらいい感じにカットしてくれるようになってます。

もしボリュームを出したいなら、育毛剤を使ってみるのもいいかも。育毛成分だけでなく、頭皮マッサージで健康な髪を促進してくれるからです。

最近SNSなどで見かけるヘアリシェを買ってみたので、使ってみて変化が出たらご紹介したいと思います。

色々な育毛剤がありますが、とにかく自分に合ったものを見つけられるかが重要なポイントだと思っています。