毛穴パックをするときの注意点

人気の毛穴ケアといえば、毛穴パックです。ただし使い方をちょっと間違えると、頬や小鼻をきれいにできるどころか皮膚にトラブルを起こしてしまう恐れもあります。
なので、毛穴パックを使う際にはいくつかの注意点が!

まず、肌への負担を考えて使うようにすること。毛穴パックは、1週間からあ10日に1回くらいの頻度で行うのがいいでしょう。
また、日焼けした後や、吹き出物や湿疹、肌に傷があるときなどには毛穴パックの使用は控えるようにすること。
そして、大事なことですが、決められている時間よりも長く毛穴パックを肌に貼っておかないこと!これはとても大事なんです。
長く貼った方が効果が出そうな気はしますが、逆効果。たくさん角栓がとれるわけではないんです。
長時間貼りっぱなしだと肌が乾燥しすぎて、健康な角栓や皮膚まで一緒にはがしてしまうおそれがあります。
もしも毛穴パックをはがすときに頬や鼻などに痛みを感じたら、それは長すぎのサインです。
もし説明書などに記載されている規定の時間を守って貼っていたとしても、人によっては肌質に違いがあるので、時間は自分で様子を見て調整するようにしてください。
何分くらいが痛みなくはがせるタイミングなのか、自分で把握しておくといいですね。
もしもパックを乾燥させすぎてしまったと思ったら、パックを水でぬらしてからゆっくりとやさしくはがすようにしましょう。
パック後は、毛穴が開ききった状態になります。もしそのままの状態で放置すると、毛穴に汚れが入ってしまう可能性があるため、化粧水でしっかり保湿して毛穴を引き締めるようにしましょう。
そして、再び毛穴に角栓をつくらないために、毛穴パックをした後にしっかりとお肌を保湿することが大事。パック後にどれだけしっかり毛穴を引き締められるかはとっても重要なです。

毛穴パックは強力なので、肌に必要な皮脂まで除去してしまって、それが皮脂分泌を促すことにもなりかねません。皮脂分泌が活発に行われるようになるとオイリー肌になってしまっう可能性もあるんです。
このように、毛穴をきれいにすることができると同時に肌への負担がとても大きい方法だということをよく理解したうえで、使い方の注意点や使用した後の毛穴のケアをしっかり守り上手に利用していってくださいね!

また、毎日のケアとしては毛穴パックに頼りすぎることなく洗顔やクレンジングをしっかり行うことも大事です。今は口コミがいいネオちゅらびはだなど毛穴の汚れをこすらずに落とせるクレンジングや洗顔がたくさん出ているので、肌に合うものを選ぶようにしましょう。