プチプラもち肌スキンケアアイテム紹介とスキンケア法

洗顔ですが、実に数十種類と試した私がたどり着いたのはビフェスタの泡洗顔コントロールケアです。

まず、洗顔フォームだとネットで泡立てる手間がかかるし、泡のキメが荒かったりします。

このビフェスタの泡洗顔は振って手のひらに出すだけで完成度の高いきめ細やかな泡が出てきます。

そしてこの洗顔に変えてから頻繁にできていたニキビが本当にできにくくなりました。

泡を顔全体に優しくのせて指でくるくるとしたあとは水で流します。

泡が残らないように丁寧にすすぎます。

すすいだら水分をキッチンペーパーで拭きます。

このとき、絶対にこすらないように注意します。

キッチンペーパーで顔をトントンと優しく拭いた後は、スプレー式の化粧水で顔全体を保湿します。

私はナチュリエのハトムギ化粧水を使っています。全顔に吹きかけるごとにハンドプレスを繰り返します。

この工程を5-6回ほど。

次に、ナチュリエのスキンコンディショニングジェル(ハトムギ保湿ジェル)を顔全体に塗布しゆっくり丁寧にハンドプレス。

3-4回ほど繰り返します。

そして、白潤の薬用ホワイトニング乳液を適量、手のひらで温めてから全顔にハンドプレスします。

保湿が足りないときはニベアクリームを塗ります。

色々と工夫をすることで、プチプラのアイテムでもしっかりスキンケアできるんですよね。

ただ、色々試してひとつだけ感じたのは、「しわ」のケアだけはプチプラじゃ難しいということ。

ベーシックなスキンケアはプチプラで十分なんですが、しわのような特化したケアはしっかりとそれ専用のスキンケアを使った方がいいです。ここにはお金をかけるべきかと思います。

私が使っている小じわ対策:カナデルエフェクトアイクリームリフト

これで翌朝にはもち肌の完成です。プチプラアイテムばかりなので、試してみてはいかがでしょうか。